日本遺産認定記念企画展 「伊丹郷町と伊丹酒」開催中!(ことば蔵)

2020年12月24日

伊丹市立図書館ことば蔵日本遺産認定記念企画展を開催中!1月8日(金)まで。

伊丹、神戸、尼崎、西宮、芦屋の5市が申請、「伊丹諸白」と「灘の生一本」 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷が日本遺産に認定されたことを記念し、伊丹市立博物館と伊丹市立図書館本館ことば蔵の共催で記念展示が開催中です。

日本遺産に認定された伊丹酒と伊丹酒で栄えた伊丹郷町について興味深い内容で解説されています。

興味をひかれた展示の中には、伊丹酒のニセモノ!?と題した贋伊丹酒についての展示もあり、当時の伊丹酒の人気ぶりがうかがわれます。

期間中、12月29日(火)~1月4日(月)は休館していますので(年末年始による休館と通常の月曜日の休館日)、ご注意ください。

開催概要

「伊丹郷町と伊丹酒」

場所
伊丹市立図書館ことば蔵 1階ギャラリー
伊丹市宮ノ前3-7-4
TEL:072-784-8170
期間
2020年12月16日(水)~2021年1月8日(金)
開館時間
平日:9時30分〜20時
土・日曜、祝・休日:9時30分~18時
休館日:月曜日、12月29日~1月3日
お問い合わせ
教育委員会事務局生涯学習部博物館
TEL:072-783-0582
伊丹市立図書館本館ことば蔵(交流事業・貸室担当)
TEL:072-784-8170

文・写真:ITAMI ECHO編集部

ライター:

友だち追加

NEWSお知らせ

NEW POST最新記事