【今年も!】伊丹の秋の衣替え「鳴く虫と郷町」開催!

公開日:2021年09月09日

今年もこの季節がやってきました!9月10日(金)から「鳴く虫と」の開催です!9月19日(日)まで。

鳴く虫と郷町ウェブサイトより

「鳴く虫と郷町」は2006年に始まり、伊丹の郷町界隈を中心に市内各所で毎年9月に開催しているイベントです。

スズムシなどの鳴く虫の声を聴いて楽しむ「虫聴き」。

江戸時代にはお月見と並んで広くひとびとに親しまれたこの「虫聴き」を現代風にアレンジした企画が「鳴く虫と郷町」です。

江戸時代から酒造業などで栄えてきた伊丹市内、郷町界隈の酒蔵、商店街、文化施設、街路樹で、秋の鳴く虫の音色が響き、合わせて様々な関連イベントを楽しめます。(新型コロナウイルス感染症の影響により昨年に続き開催規模は縮小)

毎年9月に開催されるこの「鳴く虫と郷町」を「伊丹の秋の衣替え」というひとも。

伊丹でしか開催されていない珍しいイベントで、まさに伊丹の夏から秋への衣替えイベントというべきでしょう。

2015年には、地方新聞45紙と共同通信社が設けた「第6回地域再生大賞」の優秀賞を受賞しました。

メイン会場

鳴く虫と郷町ウェブサイトより

昨年に引き続き伊丹郷町館がリニューアル工事中のため、今年もメイン会場を、三軒寺前広場、東リ いたみホール伊丹市立図書館本館ことば蔵に分散して開催します。

鳴く虫の紹介

鳴く虫と郷町ウェブサイトより

鳴く虫は、三軒寺前広場や東リ いたみホール、その他公共施設や「鳴く虫と郷町」に参加する店舗などで展示され、声を聴くことができますが、チラシの裏面や「鳴く虫と郷町」のウェブサイトで虫の説明が掲載されています。実際に声が聴ける虫の紹介もありますよ。

関連イベント

鳴く虫と郷町ウェブサイトより

関連イベントについては、新型コロナウイルス感染拡大状況により変動する場合があるため、今年もチラシに開催予定を掲載せず、ウェブサイトで案内しています。

そして毎年恒例となりましたが、ITAMI ECHOでは、9月11日(土)18時より三軒寺前広場から「虫のいいラジオ」を公開生配信!今年もやります!「ITAMI ECHO」You Tubeチャンネルでお聴きいただけます(映像なし音声のみの配信)。

また、これまで度々イベント出店してきたmacca des massés (マッカデマッセ)が、今回も、9月18日(土)にシルクスクリーンワークショップ「シルクスクリーンで作る鳴く虫グッズ」を開催しますのでお楽しみに!シルクスクリーンをやったことがない方もぜひお気軽にご来場ください。気軽にシルクスクリーンが楽しめるチャンスです!

オリジナルグッズ

「鳴く虫と郷町」オリジナルグッズも、2021年新作が登場しました!

今年の手ぬぐいは淡いパープルを基調にして、虫と花が散ったデザイン。やさしい色の手ぬぐいは、ハンカチ代わりにもちょっとものを包んだりするのにも、大活躍しそうです。

鳴く虫と郷町ウェブサイトより

グッズは、macca des massés (マッカデマッセ)(ITAMI ECHOオフィス)でも販売!過去のグッズ販売も行っています。もほかにもいくつか販売場所がありますので、こちらからご確認ください。

詳細や最新情報は、鳴く虫と郷町のウェブサイトやSNSにて随時発信予定です。

ウェブサイト
Facebookページ
Twitter
Instagram

開催概要

鳴く虫と郷町

会期
2021年9月10日(金)〜19日(日)
20日(月祝)はスズムシ里親プロジェクト
会場
三軒寺前広場
東リ いたみホール
伊丹市立図書館本館ことば蔵
市内商店
市内公共施設
など
主催
鳴く虫と郷町実行委員会
公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団
伊丹市<

ライター:

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト