9月22・23日は「ITAMI GREENJAM'19」!気になるお天気は?ECHOもなんかやるらしい

2019年09月21日

いよいよ9月22日(日)・23日(月・祝)は「ITAMI GREENJAM’19」だ!

関西最大級の無料野外フェスであり、毎年必ず雨にたたられるという今や伝説のフェス!(笑)
今年も例にもれずお天気には恵まれず…。
絶対に実行委員会の中に凄まじい雨男(or雨女)がいるに違えねえ!と思うしかありませんが。
映画「天気の子」の晴れ女がいれば絶対に呼ぶところなんだがねえ(笑)。
しかしながら、そんなお天気をブッ飛ばすほどのスゴいイベントには違いありません。
毎年「え!?ここがあの昆陽池公園!?」と思わせるほどの熱狂に包まれます。
「ITAMI GREENJAM’19」のイベント内容についてはこちらの記事をどうぞ。

でもやっぱり気になるのが2日間のお天気。
大型で強い台風17号が、沖縄から九州を通り日本海方面へと進む予想です。
現在の進路予想では最も南寄りを進んだ場合でも、伊丹市が暴風域に入る可能性は少なそうですが、風速15m以上の強風域には入る可能性が高くなっていますね。
それでは各社のお天気予想を紹介。
まずは「tenki.jp」から。

21日18時現在の予報では…ムムム!22日は夕方まで曇りの予報!17時までは降水量も1mm以下の予想です!
ちなみに翌23日も雨が降るのは朝9時台まで、その後イベントが開催される17時台までは降水量1mm以下の予想だっ!
そしてピンポイント予報でおなじみの「ウェザーニューズ」。
「昆陽池公園」のピンポイント予報を見てみました。

こちらは21日20時30分現在の情報では、
22日の14~16時台に1mm程度の雨が降る予報。23日は7~11時台に1mm程度の雨が降る予報となっています。
現在のところは大雨にはならない感じなのか!?
とはいえ、台風の接近に伴い、最大で10mほどの強風が吹く可能性がありますし、突然強い雨が降る可能性も十分にあります。
雨具のご用意は忘れずに!
 
さてさて、「ITAMI GREENJAM’19」では、ITAMI ECHOチームもなんと出店!
ITAMI ECHOの運営母体、「echo fields」によるシルクスクリーンワークショップで出店するのだ!
その場で描いた絵や文字をシルクスクリーンでその場でプリントして、自分だけのオリジナルグッズを作っていただくワークショップです。

macca des massés (マッカデマッセ)by echo fields
芝生エリア/両日出店
伊丹でシルクスクリーンワークショップを展開中!レトロ印刷JAMのシルクスクリーンキット「SURIMACCA」を使ったシルクスクリーンプリント体験。子どもから大人まで、誰でも楽しく簡単に、記念のグッズを作れます!来場の思い出を形に残しませんか?


※写真はイメージです。

「自分で描いた絵をその場で印刷できるの?なんかオサレ~」
「オリジナルグッズ作れるん?インスタ映えするんちゃうん?」

なんていう賞賛の声が聞こえてきそうですが(笑)、

「そもそも汁粉…じゃなかったシルクスクリーンってなんなんよ~?」

という声も同時に聞こえてきそうでありますね。
わかりやすく言えば「プリントゴッコ」のスゴイバージョンであります!
「プリントゴッコ」…懐かしいですね~。
昭和50年代から平成初期まで、年賀状の印刷といえばこの「プリントゴッコ」でありました。
もちろん家にもありましたぜ。
自分で描いた絵や文字がカラーで印刷できちゃう、画期的な商品でありました。
実はシルクスクリーン印刷も「プリントゴッコ」も原理は同じ「孔版印刷」というものなんです。
詳しいことは省略しちゃいますが、マジできれいに印刷できますので、どんなものか見てやろうじゃねえか!という方は、ぜひワークショップに体験しに来てくださいませませ!
待ってるよ~!!

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事