伊丹市生物多様性交流フェスティバル(伊丹市昆虫館)

2020年08月21日

生物多様性に関するポスター展示

伊丹市昆虫館で、生物多様性に関するポスター展示を行っています。8月31日(月)まで。

伊丹市昆虫館ウェブサイトより

生物多様性とは?
3000万種ともいわれる地球上の生き物には、それぞれに個性があり、食物連鎖や生態系間、世代間など、さまざまな関係の中で網の目のようにつながって生きています。この生き物の個性とつながりを生物多様性といいます。
伊丹市昆虫館ウェブサイトより)

生物多様性を守るために、どんな取り組みが行われているでしょうか?
伊丹市では、学校・企業・市民団体などの様々なところがそれぞれの方法で生物多様性保全に携わっています。生物調査や希少植物の保全、自然と親しむ活動など、各団体の活動やその成果をポスターで紹介しています。

開催概要

伊丹市生物多様性交流フェスティバル2020

展示期間

2020年8月19日(水)〜8月31日(月)

場所

伊丹市昆虫館 1階 第1展示室
伊丹市昆陽池3-1 昆陽池公園内
TEL:072-785-3582
ウェブサイト
Facebookページ
Twitter
YouTubeチャンネル

費用

昆虫館入館料のみ

入館料

大人:400円
中高生 200円
3歳~小学生:100円
0~2歳児:無料
有料入館者20名以上の団体は2割引
障害者割引(半額)制度あり

  • 伊丹市内在住の65歳以上の方は半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
  • 伊丹市内在住の60~64歳の方は平日のみ半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
  • 昆虫館パスポート(年間観覧券)制度あり
  • クローバーカードは平成26年3月末で廃止

新型コロナウイルス対策について

伊丹市昆虫館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開館時間の変更、混雑時の入館制限、滞在時間の制限などの対策を行っています。
また、来場者には、マスク着用や間隔を開けて並ぶこと、入館者カードの記入など、協力を求めています。
詳しくは下記リンク先をご確認ください。

文:ITAMI ECHO編集部

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事