伊丹空港がついに全面リニューアルオープン!リニューアルの全貌を潜入取材!

2020年08月17日

50年ぶりとなるリニューアル工事が進められていた伊丹空港(大阪国際空港)が8月5日(水)、ついに全面オープンしました!

中央エリアと屋上部分のリニューアルは2018年春に完成していましたが、今回は主に保安検査後のエリアがリニューアルされました。

果たしてどんな感じにリニューアルされたのか?8月5日に行われたオープニングセレモニーを潜入取材してきましたので、その模様も含めリニューアルの全貌をド~ンとご紹介します!

メディア公開の集合場所だった南ターミナル1階の出発ロビー。2月に取材した時にはまだ天井の工事中でしたが、とてもきれいになっていました。

そして関係者用の保安検査場を抜けて、ついにリニューアルエリアに潜入!

オープニングセレモニーのようす

北ターミナルの新商業エリアゾーンでオープニングセレモニーが行われました。

関西エアポート株式会社の山谷社長兼CEO。新聞などではお名前をよく拝見しますが、ご本人とは初対面です(笑)。

藤原伊丹市長も登壇。大阪国際空港周辺都市対策協議会会長としてお祝いのスピーチをされました。
伊丹酒の日本遺産登録についてもしっかりPRされてましたよ。

そしてテープカット!ついにオープンです!

オープニングセレモニーにはもちろん「そらやん」も参加。ちゃーんと(?)マスクもしてました。

北ターミナルの様子を見てみよう

そしてこちらが北ターミナルのウォークスルー型店舗エリア。どこかのショッピングモールだと言っても全然違和感がありませんねー。
ちなみに画面左側が手荷物検査場で、右に進んでいくと搭乗口へとつながります。

中央にあるのが「ITAMI Marche(イタミ・マルシェ)」。関西各地のおみやげ物が揃っています。伊丹空港限定のおみやげもありますよ!

こちらは「祇園辻利」。京都ではおなじみの宇治茶のお店です。

祇園のお店同様、抹茶スイーツも揃ってます。

大阪ではおなじみ、焼きたてチーズケーキの「りくろ―おじさんの店」。空港には初出店です。

「中川政七商店 分店 旅」。奈良の老舗工芸雑貨店の新業態のお店です。旅・土産・暮らしをテーマにした雑貨やお菓子などが揃っています。

「TABITUS+」はトラベルファッションのセレクトショップ。

物販エリアを抜けていくと、広いオープンスペースが。テーブルやソファーがあり、フードコートみたいになってます。
真ん中には飛行機の出発時刻を知らせるモニターもあるので、乗り遅れる心配もなさそう。

イオンモール伊丹にもお店のある「喜八洲総本舗」。みたらし団子が有名ですよね。

たこ焼きの「たこぼん」。改装前にはターミナルの中央エリアにお店がありましたが、こちらに移転してきました。真ん中の「OSAKA」の文字がテーブルの足になってます。

ラーメンの「どうとんぼり神座」。イオンモール伊丹昆陽にもお店があります。

そのほかにも「美々卯」のカジュアル店舗やコーヒーショップなどもあります。

関西エアポートの山谷社長の案内でエリア内を視察中の藤原市長。

エフエムいたみも取材に来てました。

CAさんやパイロットさんたちが、利用客に記念ノベルティを配っていました。

搭乗口側にも新店舗が。

カウンター形式で利用できるお寿司や京風おいなりさんのお店があります。

そしてこちらが神戸ハーバーランドにある「ホテル ラ・スイート神戸」のラウンジ&バー「グラン・ブルー」。

空港に居ながらにして、ホテルのラウンジ&バーにいるようなひと時を過ごせます。窓の向こうには飛行機や滑走路が一望できます。
今まで空港のラウンジと言えば、限られた人だけが利用できるイメージでしたが、ここなら誰でも気軽に利用できますね(ただし有料ですが)。

こんどは南ターミナルへ

さて続いては南ターミナル方面へ移動します。

途中には靴磨きショップも。ビジネスマンにとってはうれしいサービスですね。

通路の窓からは飛行機が良く見えます。普段は北と南の搭乗口を自由に行き来することはないので、ちょっと貴重な体験です。

搭乗口の待合エリアもリニューアルされています。

いろんなタイプの机やいすが揃っていて、搭乗までの時間も楽しめそう。電源やUSBコンセントもあるので、スマホの充電やビジネスにも重宝しそうです。

そしてこちらが南ターミナルの保安検査後エリア。写真の右手奥が保安検査場です。

そしてこちらがフリースペースゾーン。椅子・テーブルやソファーがあって、ゆったりくつろげる空間になっています。

南エリアにも個性的なお店が勢ぞろい。
こちらは「豊岡鞄」のお店。

豊岡といえば、自販機でカバンが買えちゃうくらいのカバンの街なのですが、ここなら豊岡に行かずとも上質な豊岡カバンを手に入れることができます。自分で使うにも良し、お土産にするのも良し。

宇治抹茶の老舗「中村藤吉本店」。薫り高い宇治茶や抹茶スイーツも購入できます。

カルビーのアンテナショップ「Caibee+」。地域限定商品など、なかなか手に入らないオリジナル商品が並んでます。

旅の情報誌「じゃらん」が展開するアンテナショップ「じゃらんマルシェ」。旅のプロでもあるじゃらん編集部がセレクトした全国のおみやげが揃ってます。

全国各地の「じゃらん」も手に入っちゃいます。旅に出る時には役立ちますねー。

関西の逸品を集めたセレクトショップ「いっぴんさん。」

地元伊丹の酒、白雪の中でも最高級の1本「純米大吟醸 萬歳紋」もありました。

芦屋発祥のスイーツのお店「アンリ・シャルパンシエ」。

ここでは「ひょうご五國」摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の食材を生かした限定スイーツも販売されるみたいです。

安政5年創業の老舗「浪芳庵」。あぶりみたらしが名物です。

「ANA FESTA」では「大阪出るとき連れてって~」のCMでも有名な「たこ~昌のたこやき」も♪

南エリアの飲食店には大阪・全国の有名店が勢ぞろい!
こちらは「コナモン王座日本一」にも輝いたたこ焼きの「道頓堀くくる」。

昭和21年創業、大阪うどんの名店「道頓堀 今井」。伝統のだしで作るきつねうどんは絶品です。

堺で昭和38年からつづく大衆食堂の人気店「堺 銀シャリ げこ亭」。釜炊きご飯の定食をいただけます。

鶴橋の石焼ビビンバ発祥のお店「鶴橋 白雲台」。

立ち食いで気軽に寿司を楽しめる「寿司 魚がし日本一」。
ふと足元を見てみると…

千里中央、江坂、梅田、天王寺…。
大阪メトロ御堂筋線の駅が立ち位置になってるではないですかー!
空港の中でも鉄道ネタを見つけてしまう私たっきーなのでした(笑)

東京・銀座で行列の絶えないラーメンの名店「むぎとオリーブ」が関西初出店。看板メニューは「蛤SOBA」らしいです。

スタバも伊丹空港に戻ってきました。そしてその奥にあるのが、

イタリアンジェラートのお店「ViTO」。こちらも関西初出店です。

定番から季節限定メニューまで好きなフレーバーを選ぶことができます。
何といっても驚きなのは、シングルとダブルが430円なのに、トリプルがわずか50円プラスだというところ!
ここは迷わずトリプルを選択しましょう(笑)。

保安検査前エリアもリニューアル

さてここまでは保安検査後のいわゆる制限エリア内でした。つまり飛行機に乗らないと入れないエリアですね。
しかし!今回の全面オープンでは、保安検査前の一般エリアにも新しいお店ができました!

こちらは南ターミナル2階の保安検査場入口。保安検査場も大幅リニューアルされ、手荷物検査がスムーズに進む「スマートレーン」が大幅に増えました。

南エリア保安検査場の前にできたのが「551蓬莱」。中央エリアの到着口前にもテイクアウト専門店がありますが、こちらはお食事も可能。

そしてこちらは北ターミナルの保安検査場前エリア。

こちらは「The GIFT HALL」として4店舗が入る形でリニューアルされました。

UCCでおなじみの上島珈琲店やお土産店、靴修理のお店など4店舗がコラボしています。

こちらがHMVの新業態「HMV&BOOKS SPOT」。
CD・映像のHMVと書店・文具店が一緒になったお店です。
伊丹空港内の書店はリニューアル工事のため一時的になくなっていたので、書店の復活はうれしい方も多いのでは。

伊丹空港のリニューアルは予想以上にスゴかった

ついに全面リニューアルした伊丹空港。いままでは保安検査後には小さな売店程度しかなかったのが、今回のリニューアルでは11店舗から31店舗にまで増え、魅力的なお店も増えました!これからは早めに空港に来て、保安検査を済ませて空港の中でゆっくり過ごす、というのも伊丹空港の新しい楽しみ方になるかも知れませんね。

ちなみに8月31日まではオープンキャンペーンとして、新規店舗を利用するとお得な特典がたくさんあるそうですよ!詳しくは伊丹空港ウェブサイトをチェックしてくださいねー!

[blogcard url=”https://www.osaka-airport.co.jp/notices/renewalopen/campaigns”]

[文:たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事