10月1日は「日本酒の日」!日本酒で乾杯イベントに行ってきた

2019年10月01日

10月1日は「日本酒の日」なんだそうです。

 

なぜこの日が「日本酒の日」になったのかといいますと、

日本では12種の動物にたとえられるている十二支は、本来は1年の月の記号です。その10番目にあたる「酉」は、日本では「トリ」と読まれますが、元来壷の形を表す象形文字で、酒を意味しています。また、10月といえば新米を収穫し、酒蔵が酒づくりを始める季節でもあります。以前は、酒づくりの季節が10月から翌年9月となっており、酒造年度は「10月1日から」始まっていました。

日本の國酒である日本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、一層の愛情とご理解をという願いを込めて、1978年に日本酒造組合中央会が「10月1日は日本酒の日」と定めました。 古来、日本酒は神様にお供えする神聖なものとされてきました。「乾杯」には、神様の前で人々が心をひとつにする願いが込められています。伝統を重んじる日本人だからこそ、乾杯は日本酒で!!

全国一斉日本酒で乾杯!ウェブサイトより引用)

確かに十二支の10番目「酉」にさんずいをつけると「酒」だわ!

この「日本酒の日」に合わせて、日本酒造組合中央会が毎年この時期に「全国一斉日本酒で乾杯!」というイベントを開催しています。

伊丹市でも「清酒発祥の地」ということで、伊丹酒造組合が毎年「日本酒で乾杯」イベントを開催していますが、今年は初めて伊丹郷町商業会とのコラボで、「全国一斉日本酒で乾杯!×伊丹郷町酒ガイド2019」と題して、9月29日(日)に開催されました。

普段は「とりあえずビール、ずーっとビール」のたっきーですが、以前このイベントのお手伝いをしていたこともありまして、夕方の2回目の乾杯に間に合うように会場へ。

メイン会場の白雪ブルワリービレッジ長寿蔵にはすでにたくさんの人が。

ちょうど伊丹在住の外国人による利き酒大会が行われていました。
ベルギービールと日本酒計8銘柄を当てるというもの。日本人でも結構難しいですよ、これ。

にも関わらず、なんと2名の全問正解者が!
公正なるじゃんけんの結果、優勝はカシャさんに!

なんでも7月に日本に来たばかりで、今は小学校の先生をされているそうです。
伊丹酒造組合の小西理事長から賞品の贈呈が。

このあと5時45分から先着100名に振る舞い酒があるということなので、行列に並ぶことに。
すでにたくさんの人が並んでいましたが、32番の整理券をゲット。

行列に並んでしまったせいで鏡開きの模様は撮ることができませんでしたが、

藤原保幸市長から樽酒をいただきまして、

その藤原市長の乾杯の発声で…

「日本酒で乾杯~!」

カンパ~イ!!

ちなみに司会はエフエムいたみのパーソナリティ、馬屋原圧子さん。
ポーズ取ってくれてますけど、どこ向いてんの?(笑)
ちなみにお酒大好きです。ビールを差し入れしてあげると、とても喜びます(笑)。

今回は東日本大震災の被災地である、宮城県名取市から「閖上(ゆりあげ)さいかい市場」の皆さんも、義捐金を送り続けてくれた伊丹郷町酒ガイド(屋台村)の皆さんや職員を派遣した伊丹市に対する感謝を伝えるため、特別参加されました。

ブースでは地酒や笹かまぼこ、牛たんパイ、ふかひれスープなど宮城県の名産品を販売されていて、多くの方が買い求めていました。
ちなみに「閖上さいかい市場」は近隣に新たな商業施設が開業することから、今年いっぱいでの閉鎖が決まっているんだそう。

長寿蔵会場を後にして、三軒寺前広場・クロスロードカフェ前のサブ会場に移動してきました。

すると、ちょうどこちらでも振る舞い酒が始まるところ!
(決して狙ったわけではありません。偶然です、偶然(笑))

伊丹酒造組合の小西理事長に続いて、閖上さいかい市場の代表の方があいさつ。
震災からの復興支援へのお礼の時には思わず声を詰まらせるシーンもあり、来場者から暖かい拍手が送られていました。

そして来場者への振る舞い酒の後、

「日本酒でカンパ~イ!」

本日2度目のカンパ~イ(笑)。

またまたおいしいお酒をいただいた後は、会場をウロウロ。

いろいろな飲食屋台が出ていました。

アクセサリーの販売やワークショップもありました。

お腹もすいてきたので、夕食タイム。

悩んだ結果、「希望新風」の油そばと、「焼肉エイト。」のハラミ串、そしてベルギービール「VEDETT」の生を。
「日本酒の日」イベントなのに、なんでビールやねん!というツッコミはなしの方向で(笑)。
つーことで、本日3回目の乾杯っ!

今回は伊丹酒造組合と伊丹郷町商業会のコラボということで、例年以上の広がりを見せていた「全国一斉日本酒で乾杯!」イベント。

いつもはビール党のたっきーですが、たまには日本酒で乾杯するのもいいかな?
と思った夜なのでした。

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事