伊丹のアスリートが集結!「ITAMI SPORTS AWARDS 2019」に行ってきた

2019年12月27日

まいどっ!たっきー@ECHOです!

今回は、2019年12月18日(水)に東リいたみホールで行われた「ITAMI SPORTS AWARDS 2019」の模様をリポート!

「ITAMI SPORTS AWARDS」とは、伊丹出身、伊丹ゆかりのプロ、アマチュア、オリンピアン、OBなどのアスリートが一堂に会し、優秀な成績、活躍をした選手・団体を表彰するというイベント。

昨年の第1回は伊丹シティホテルで開催されましたが、今回は会場を東リいたみホールに移し、一般の観覧も可能になりました。

会場の大ホールのロビーにはスポーツ中継なんかでよく見る、大きな撮影用バックボードが。

ITAMI SPORTS AWARDSマスコットキャラクターのチキータちゃんと、ハマリ産業の公式キャラクターのカルノちゃんがいました。

エフエムいたみも取材に来てました。
パーソナリティの大内康弘さんと藤田きょう子さん、スタッフの濱脇さんと石中さん。

ロビーで写真を撮っているうちに、だんだんと人が増えてきたので会場内へ入ります。

会場では開演前のオープニングアクトとして、複合パフォーマンスユニット「ratio(レシオ)」の4人によるパフォーマンスが。

バトントワリングのパフォーマンスを披露していたのは、伊丹出身の安東利香さん。
なんと「マーチングバンド・バトントワーリング全国大会」で、「グランプリ(内閣総理大臣賞)」 に輝いたほどの腕前!

京都三条でロングラン公演中のノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR-」でも活躍中です。

そして18時30分、いよいよ開演!

今回の優秀選手賞を受賞した小学生から社会人選手とプロスポーツ選手の皆さんが舞台上に集合。

このアワードを主催するNPO法人伊丹アスリートクラブの石末龍治理事による開会宣言。
石末さんはJリーグの横浜フリューゲルスやヴィッセル神戸のゴールキーパーとしても活躍されていましたよ。

開会セレモニーに続いては、各部門の表彰がスタート。
まずはジュニアユース選手賞。中学生の選手たちです。

プレゼンターには、阪神タイガース2軍打撃コーチに就任した北川博敏さんと、元北海道日本ハムファイターズの尾崎匡哉さんが登場。
北川さんといえば、大阪近鉄バファローズ時代、プロ野球史上初の「代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン」を放った選手としても有名ですね。
尾崎さんは引退後、自衛隊伊丹駐屯地の近くで居酒屋さんを経営されてます。たっきーとはゲーム友達です(笑)。

続いてはジュニア選手賞。小学生たちです。
レスリング、バドミントン、卓球、ラグビー、ローラースケート、スポーツチャンバラ、ダンスと競技もさまざま。

ダンスで受賞した窪田雷音くんと古岡修弥くんが受賞の喜びをダンスパフォーマンスで表現!
「スゴイ!」の一言です。まさにスーパー小学生!

こちらはユース選手賞。高校生選手のみなさんです。

藤原市長と伊丹アスリートクラブメンバーの石末さん、北川さん、尾崎さんとのトークコーナーも。
「何中?」トークで盛り上がってました(笑)。

伊丹出身&伊丹を拠点にするプロスポーツ選手の皆さんも登場。
キックボクシングの「高橋3兄弟」こと一眞、亮、聖人選手、原口健飛選手、ボクシングの井上夕雅選手。

そしてJリーグ・ガンバ大阪のMF奥野耕平選手。
トップチームに昇格した今年はJ1リーグ戦への出場はなりませんでしたが、来シーズンに期待です!

功労賞を受賞された、サッカーの今村博治さんと野球の西林正壽さん。
今村さんはヤンマーディーゼルサッカー部(現セレッソ大阪)で釜本邦茂さんのチームメートとして活躍されたレジェンド。今は伊丹少年サッカークラブで指導されています。
西林さんは70代後半の今なお、還暦野球チームで現役の選手として活躍中!

表彰の合間には元宝塚歌劇団で伊丹出身、県高出身の麻樹ゆめみさんのステージも。
今年の夏の高校野球テーマ曲、Official髭男dismの「宿命」を美しい歌声で披露してくれました。

続いてはシニア部門。伊丹卓球協会の選手の皆さんが受賞されました。

大学生・一般部門の受賞者の皆さん。

続いては「パーセント・フォー・スポーツ賞」。全国大会で3位以上の成績をおさめた3人の高校生トップアスリートが表彰されました。
大阪桐蔭高校バスケットボール部の大崎莉湖選手、アーティスティックスイミングの伊丹西高校・JSS宝塚の田村如月選手、京都橘高校バレーボール部の石倉沙姫選手。2024年のパリ五輪が楽しみな選手たちです。

そして最後は「ワールドチャレンジ賞」。
2020年東京オリンピック女子水泳飛込みの日本代表に選ばれた荒井祭里選手です。

荒井祭里選手についてはECHOでも一度記事にしました。
↓こちら。

https://itamiecho.net/topic/post-1504/

ようやくご本人の写真をゲットすることができました(笑)。

表彰のあと、藤原市長から花束の贈呈と、東京五輪へ向けての激励メッセージがありました。

東京五輪での活躍が期待される荒井選手。みんなで応援しましょう!
もちろんITAMI ECHOでも全力で応援します!!

一般来場者も多く、終始熱気に包まれた「ITAMI SPORTS AWARDS 2019」。終了後もロビーでは記念撮影をする人たちであふれていました。

いよいよ来年2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開幕!
「ITAMI SPORTS AWARDS 2020」では、一人でも多くの伊丹出身の代表選手たちが登場することを期待したいですね!

[取材/文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事