オアシスタウン伊丹鴻池に「菜食工房カフェ」がオープン。「北海道レストラン 知床漁場」と「ステーキハウス#29」のあと

2019年12月04日

鴻池の「オアシスタウン伊丹鴻池」内に「菜食工房カフェ」がオープンしています。

オアシスタウン伊丹鴻池

↓お店はこちら。

以前ここには「北海道レストラン 知床漁場」と「ステーキハウス#29」がありました。
↓閉店時の写真はこちら。

ここに「菜食工房カフェ」ができることは以前記事にしています(→こちら)。

↓地図ではこちら。

所在地は伊丹市鴻池4-1-10、「オアシスタウン伊丹鴻池」1Fです。
伊丹市バス「南畑」(北行きのみ)バス停すぐ、「鴻池」バス停から南へ3分ほどです。

南方向を向いたところ。前を走っているのは県道中野中筋線。
向かいに木村塾があります。先に進むとスズキアリーナ伊丹を経て「鴻池」交差点へ。左へ曲がると五合橋線。直進すると市立伊丹病院方面へ。

こちらは北方向。
この先は「鴻池字三刈」交差点。バーミヤン、洋麺屋五右衛門があります。さらに進むとミリオンタウン伊丹荒牧などを経て、176バイパスの荒牧交差点へ。

以前の記事ではオープン予定が11月26日となっていましたが、11月23日(土)にオープンした模様。

お店の外にメニューバナーが。栄養バランスを考えた定食中心のメニューを提供しているようです。

2つのお店が1つになったため、店内はかなり広々とした感じ。キッズコーナーも完備されています。

カウンター席も多いので、お1人様から大人数まで対応できそうです。
カウンター席にはコンセントもついてます。

メニューの一部。もちろんこの他にもたくさんの定食メニューが。
ご飯は雑穀米ですが、ちょっと苦手という人には白ご飯や、追加料金で炊き込みご飯も選ぶことができます。

「カフェ」というだけあって、ティーメニューも豊富。自家製紅茶が10種類ラインアップされてます。

定食メニューについてくる小鉢もAとBの2組からそれぞれ1つずつ選ぶことができます。都合4種類の小鉢がついてくることに。
(プレートメニューなど一部の定食にはついていません)

こちらは「厚切り豚ロースのスタミナトンテキ定食」1,180円(税込み/12月2日現在の価格)。

トンテキの上にも細切り野菜がドーンと乗ってます。
アツアツの鉄板に別添えのソースをジュワーッとかけていただきます。

赤身と脂身の割合がちょうどよく、ステーキソースとの相性も抜群。ごはんが進みます。
野菜に隠れて良く見えませんが、トンテキも意外にボリュームがあります。
ごはんとお味噌汁はお替り自由なので、ガッツリ食べたい人も満足できますねー。

長時間利用もOK!とのことですから、スマホ充電しながら勉強したり、PCを持ち込んでの作業などにも使えそうですね。
駐車場も無料なので、市北部に住んでいる方にとってはかなり便利なのでは?

◎お店の概要

店名:菜食工房カフェ
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休(12/31・1/1は休み)
所在地:伊丹市鴻池4-1-1 オアシスタウン1F
電話番号:050-3373-1714
リンク:公式サイト

※情報は記事掲載時のものです。

[文・たっきー@ECHO]

https://itamiecho.net/open_close/post-2280/

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト