南町のキユーピー伊丹工場跡に「関西キユーポート」っていう新拠点ができる模様

2020年01月14日

南町4丁目のキユーピー伊丹工場跡に「関西キユーポート」というキユーピーの加工品拠点ができるようです。

↓こちら。

写真の左側で建設中の建物がそのようです。
↓地図ではこちら。

所在地は伊丹市南町4丁目7-1です。

北方向を向いたところ。前を通っている道路は産業道路(県道尼崎池田線)です。
この先にある南町4丁目交差点で、県道東富松御願塚線(左)、県道大阪伊丹線(右)と交差しています。
阪急バス稲野バス停があり、このまま進むと伊丹郵便局、ニトリを経て川西方面へ。

こちらは南方向。
このまま進むと、エディオンや「つかしん」などがあり、阪急塚口駅の東側を経て阪神尼崎方面へ。

キユーピー株式会社のウェブサイトに情報がありました。

[blogcard url=”https://www.kewpie.com/newsrelease/2019/1582/”]

 

これによりますと、キユーピーの卵加工品や惣菜などのチルド加工品の生産や、周辺にあるグループ会社の営業・物流部門を集約した生販一体型の拠点になるそうで、1月に竣工、3月から順次生産が始まる模様。

キユーピーの伊丹工場といえば、市内の小学生なら一度は見学に訪れたことのあるマヨネーズ生産工場がありましたが、2016年11月にマヨネーズ生産は終了になっていました。

この新しい関西キユーポートには残念ながら一般向けの見学施設はないそうですが、これから伊丹発のキユーピー製品が続々と出てくるみたいですので、ちょっと楽しみですね。

[文・たっきー@ECHO]

★伊丹市内の開店・閉店情報はこちらでチェック!

https://itamiecho.net/open_close/post-3803/

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事