新伊丹駅前のローズレー梅ノ木でイルミネーションがスタート

公開日:2020年12月04日

阪急新伊丹駅西側にある「ローズレー梅ノ木」でイルミネーションの点灯がスタートしています。

ローズレー梅ノ木といえば、阪急新伊丹駅西出口(伊丹方面行)を出て正面にある公園で、春と秋のシーズンにはバラがきれいに咲き誇るので有名な公園ですが、この冬シーズンはイルミネーションで飾られています。

公園正面のゲートには「UMENOKI」の文字とサンタとトナカイたちが。

LEDイルミネーションで光のトンネルができています。電車を降りてこのトンネルを通るとテンションも上がりそうです。

冬にも咲くバラがあるんですね。イルミネーションと冬に咲くバラとのコラボレーションも楽しめます。

公園の奥にもサンタがいました。

トンネルの横には梅ノ木自治会の方による案内板が出ていました。

今年は密を避ける意味もあって、各地の有名イルミネーションが中止になっていたりしますが、こういう身近なイルミネーションを楽しむというのもいいかもしれませんねー。

所在地
伊丹市梅ノ木202

文・たっきー

ライター:

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト