阪急電鉄の大みそかの臨時列車の運転は取りやめに

公開日:2020年12月25日

阪急電鉄は大みそかの深夜に予定していた臨時列車の運転を取りやめると発表しました。

阪急伊丹線

阪急電鉄ウェブサイトにお知らせが掲載されています。

大晦日の臨時列車の運転中止について(阪急電鉄ウェブサイト)

阪急では例年実施していた大みそか~元日の終夜運転を今年は取りやめ、終電後に深夜2時ごろまで臨時列車を運行するとしていましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況から、臨時列車の運転も取りやめることになったようです。

なお阪急電鉄では2020年12月30日(水)から2021年1月3日(日)までの間は「土曜・休日ダイヤ」での運行となるそうです。

文・たっきー

ライター:

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト