阪急バスが12月17日からダイヤ変更~最終バスは大幅繰り上げになる模様

公開日:2020年12月16日

阪急バスが伊丹・尼崎地域で12月17日(金)からダイヤを一部変更する模様です。

今回のダイヤ変更では一部運行系統の見直しのほか、最終バスの運行時間が大幅に繰り上がるようです。

阪神尼崎~川西能勢口間(つかしん前経由)の56系統では、

伊丹中央から阪神尼崎行の最終バスが
[平日] 22:56 → 22:16
[土休日] 22:43 → 21:16
伊丹中央から川西能勢口行の最終バスが
[平日] 22:56 → 22:25
[土休日] 22:25 → 21:24

とおよそ30分から1時間半の大幅な繰り上げとなる模様。

JR伊丹・阪急伊丹~川西能勢口・JR川西池田間(総監部前経由)の62・64系統では、

阪急伊丹から川西能勢口行の最終バスが
[平日] 22:15 → (変更なし)
[土休日] 22:30 → 21:43(22:30発は北村行に変更)

川西能勢口~JR川西池田間(64系統)は運行取りやめ

と変更になる模様です。

また下記の停留所名も変更になります。

・コニカミノルタ前 → 高台
・加茂幼稚園前 → 加茂二丁目

変更後の時刻は各バス停のほか阪急バスのウェブサイトにも掲示されているので、利用されている方は確認しておきましょう。

文・たっきー

ライター:

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト