阪急伊丹線は今年も大みそかから元日にかけて終夜運転を実施

2019年12月26日

阪急伊丹線は2019年の大みそかから2020年元日にかけて終夜臨時運転を行うようです。

阪急伊丹線(塚口駅)

[blogcard url=”https://www.hankyu.co.jp/topics/details/1068.html”]

上記の阪急電鉄ウェブサイトによると、阪急電鉄全線で大みそかから元旦にかけて終夜運転を実施するとのこと。

阪急伊丹線では伊丹発が0:23の終電後、
0:41、1:06、1:38、2:03、2:33、3:03、3:33、4:03、4:33
に運転。
塚口発は0:14の終電後、
0:32、0:52、1:28、1:50、2:20、2:50、3:20、3:50、4:20
にそれぞれ臨時電車が運転されます。

詳しい時刻はこちらのPDFファイルをどうぞ。
また、現在各駅で配布中の「阪急ニュース・リネア」年末年始増刊号にも終夜運転時刻表が掲載されています。

伊丹発の電車は塚口駅にて大阪梅田行、新開地方面行の電車に乗り換えることができます。
いつもより連絡は良くないかもしれませんが、本数が少ないので仕方ないのかも。

今年はJR宝塚線の終夜運転が中止になった(→参考記事)ので、伊丹から京阪神方面へは阪急を利用していくことになりそう。
終夜運転とはいえ、運転本数は通常よりも少ないので、時刻をしっかりと確認してからお出かけしたほうがよさそうですね。

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事