2019年街の住みここちランキングで伊丹市が全国32位に入ってる

2020年01月02日

「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<全国版>」で伊丹市が32位に入っています。

[blogcard url=”https://www.kentaku.co.jp/sumicoco/all/”]

 

この調査は大東建託株式会社 賃貸未来研究所が、全国1,896自治体居住の184,193名を対象に、実際に住んでいる人たちがその街に対してどのように感じているのかをランキングにしたもので、今回が初めての大規模調査になるそうです。

2019年12月18日に発表された全国ランキングの結果によると、伊丹市は全国1,896自治体のなかで32位にランキングされています。

ちなみにベスト3は福岡市中央区、東京都中央区、大阪市天王寺区でした。
兵庫県内では神戸市灘区(全国8位)、芦屋市(同17位)、西宮市(同19位)、神戸市東灘区(同28位)、神戸市中央区(同30位)に次ぐ6位に入っています。

市町村名の横に出ている「0.90」という数字は、現在居住しているまち(市区町村)について、大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2として回答を得た平均値だそうで、トップの福岡市中央区が1.07なのでそんなに悪い数字でもなさそうです。
その右の数字は全国平均を50とした偏差値だそうです。

そして特筆すべきなのはこちら↓

「専業主婦(夫)」のランキングで全国4位に入っていること!
子育て環境の良さや買い物のしやすさなど、日常生活がしやすいということなんでしょうか。

このランキング結果については藤原市長もfacebookで話題にしていました。

自分たちの住んでいる伊丹市がこういう形で全国ランキングの上位に入ると、ちょっと誇らしい気持ちになりますねー。
2020年も伊丹を、もっと住みここちのいい街にしていきたいですね。

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事