ICHI☆ITA JAZZ Ensembleが「たかつきスクールJAZZコンテスト」で最優秀賞受賞!

2020年02月04日

第11回たかつきスクールJAZZコンテストで最優秀賞受賞

1月19日(日)に開催された第11回たかつきスクールJAZZコンテストで、伊丹市立伊丹高校「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」(イチイタジャズアンサンブル・通称:イチイタ)が最優秀賞を受賞しました。

たかつきスクールjazzコンテストFacebookページより

副賞として、5月に開催される第22回高槻ジャズストリートにおいて、現代劇場大ホールへの出場権が授与されています。

出場は、3年生を主体としたメンバーで、「Children Of The Night」「Black Orpheus」の2曲を演奏されました。表彰式と最優秀校である伊丹高校(イチイタ)の演奏の模様はこちら。↓

 

その他の受賞は次の通り。

最優秀賞以外の受賞(特別賞)

FM COCOLO賞: 大阪府立泉陽高等学校
関西ジャズ協会賞: 名古屋市立向陽高等学校
古谷充賞: 兵庫県立国際高等学校
大山日出男賞: 京都府立工業高等学校
高槻市文化振興事業団賞: 関西大学北陽高等学校
高槻観光協会賞: 高槻市立冠中学校
富田ジャズストリート賞: 大阪府立北野高等学校
優秀賞: 西宮市立学文中学校
優秀賞: 大阪市立淀商業高等学校
奨励賞: 西宮市立西宮浜中学校
奨励賞: 関西大学北陽中学校

優秀ソリスト賞

個人に与えられる優秀ソリスト賞でも、イチイタメンバーが選ばれています。

伊丹高等学校 Bs:田中悠惟
泉陽高等学校 Shuffle Brothers:サックスセクション

たかつきスクールJAZZコンテストとは

公式ウェブサイトによると、「近畿一円の中学校・高等学校のスクールバンドを対象に公募し、プロのジャズミュージシャンを審査員に迎えたコンテスト」とのこと。そこで最優秀に選ばれたバンドには、「高槻ジャズストリート」のメイン会場である高槻現代劇場大ホールへの出場権が授与されるそうです。

イチイタは、過去のコンテストでも輝かしい成績をおさめており、受賞したその年の高槻ジャズストリートに出演しています。

過去の受賞

第6回(2015年):最優秀賞
第7回(2016年):最優秀賞
第8回(2017年):最優秀賞
第9回(2018年):最優秀賞
第10回(2019年):FM COCOLO賞

このように、JAZZコンテストで活躍するイチイタは、通常の吹奏楽部とはどのような違いがあるのでしょうか?

ICHI☆ITA JAZZ Ensemble(イチイタ)について

「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」は、伊丹市立伊丹高校(通称市高)吹奏楽部のことですが、一般的な吹奏楽部と異なるのは、ジャズビッグバンド編成で活動している点です。

紹介文伊丹市立伊丹高校ウェブサイト部活動紹介ページより)

バンド名を「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」とし、ジャズビッグバンド編成で活動しています。学校行事、イベントなどでは一部楽器の持ち替えを行い吹奏楽編成の演奏も行います。演奏の場として、伊丹や神戸、大阪などでのコンサートに多数参加し、また、地域の行事、福祉施設でのコンサートなどにも積極的に参加しています。

市高部活動の紹介ページによると、現在は、2年生16名、1年生21名で活動を行っているようです(3年生が引退し新体制)。掲載されている吹奏楽部日誌を見ると、様々な活動をしていることがわかります。

また、2018年に登場した、朝日ファミリーデジタルの「うちのブカツ自慢」には、「創部当初は通常の吹奏楽編成で取り組んでいたが、2005年からビッグバンドに転向」とあります。

【うちのブカツ自慢】Vol.18 伊丹市立伊丹高等学校 吹奏楽部

今では、イチイタに憧れて市高に入学する生徒もいるとのこと。吹奏楽経験のある部員でも、本格的なジャズに取り組むのは初めての人が多いようで、ビッグバンドの編成に合わせて担当楽器が変わる部員もいるそうです。

イチイタの活動と活躍

JAZZコンテストでは、「ジャズの甲子園」と呼ばれる中高生ビッグバンドの祭典「ジャパンステューデントジャズフェスティバル」にも出場し、2017年、2018年の2年連続で最高賞の神戸市長賞を受賞しました。(2019年は兵庫県知事賞)

 

たかつきスクールjazzコンテストFacebookページより

コンテスト出場以外では、定期演奏会やコンサート出演、高槻ジャズストリートや神戸ジャズデイなどのイベント出演などの演奏活動を行っています。2019年には、日韓の交流を促進することを目的として15年前から開催されているイベント「日韓交流おまつり in Seoul」において、演奏や現地高校との学校間交流を行ったそうです。

たかつきスクールjazzコンテストFacebookページより

高校生ながら、伊丹市内はもちろん、伊丹市外、兵庫県外でも活躍する「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」は、伊丹市民が自慢できるジャズバンド。顧問の髙橋雅子先生は、次のようにおっしゃっています。

伊丹市立伊丹高校吹奏楽部「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」は、「日々前進」「音楽はチームワーク」「少々の困難で凹まない」をモットーとして、毎日楽しく活動しています。元気で楽しい音楽を多くの方にお届けし、吹奏楽とは一味違ったジャズのサウンドやジャズの魅力を発信していきたいと思っています。

第11回たかつきスクールJAZZコンテストでは、練習の段階で色々と困難なこともありましたが、当日は元気いっぱい無事に演奏することができ、本当によかったと思います。高い評価をいただき、大きな賞に恵まれましたことを感謝しております。5月の高槻では、今よりもう少し成長して、安定した演奏ができるように
頑張って行きたいと思っています。

これからも応援よろしくお願いいたします。

「イチイタの生演奏をまだ聴いたことがない」という方は、一度演奏の機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?演奏スケジュールは、市高のウェブサイトで更新されていますので是非チェックしてみてください。

決定している演奏スケジュール

  • 3月15日(日)10:00
    ときめきフェスティバル:市立神津福祉デンター Kメゾン
  • 3月27日(金)18:30
    春のJAZZ祭り2020(定期演奏会):伊丹アイフォニックホール
  • 4月11日(土)14:00/16:00予定
    宝塚北サービスエリア ライブ
  • 5月4日(月祝)12:00予定
    高槻JAZZストリート:高槻現代場大ホール

イチイタで活動したメンバーから、将来、日本、いや、世界のジャズシーンを牽引するプレーヤーが生まれるかもしれません。楽しみです!

この記事は、たかつきスクールJAZZコンテストのウェブサイトならびにFacebookページを始め、関連ウェブサイトを参考に作成しました。(構成・文:かっしー@ECHO)

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事