【4月8日更新】伊丹市立の学校・幼稚園の休校期間が5月6日まで延長に。始業式と入学式のみ実施に

【4月8日更新】伊丹市立の学校・幼稚園の休校期間が5月6日まで延長に。始業式と入学式のみ実施に

4月8日現在の情報に更新しました。
兵庫県立高校の休校期間も5月6日(水)までに延長されました。

伊丹市立の学校・幼稚園の臨時休業期間がゴールデンウィーク明けの5月6日(水)まで延長することが決まったようです。

 

上記リンクのサムネイルタイトルが「3月23日」となっていますが、内容は最新のものとなっています。

市立の学校園は新型コロナウイルス感染予防のため、3月3日から臨時休校となっていました。
4月の新学期からは授業など教育活動を再開する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が拡大しており、緊急事態宣言が兵庫県を対象に発表されたことから、臨時休校期間を延長することになったようです。

市立学校園の対応

現在のところ始業式と入学(園)式については、当初の日程で行われる予定です。

◎始業式
予定していた日時に簡素化して実施します。
●小学校、中学校、伊丹特別支援学校:4月7日(火曜日)
●市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日)
●市立幼稚園、認定こども園(1号):4月10日(金曜日)

◎入学(園)式 
予定していた日時に実施します。
[留意事項]
・簡素化して実施します(校園長の式辞、担任紹介)
・出席者は新入生、保護者(1名まで)とします。

●小学校、市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日)
●中学校:4月9日(木曜日)
●伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日)
●市立幼稚園、認定こども園(1号):4月13日(月曜日)

臨時休校となる期間は5月6日(水)までで、臨時休校中に各学校単位で登校園の機会を設けるとのこと。
ただし、感染の不安・心配を理由に登校できない園児児童生徒については、保護者の同意のもと、欠席扱いとしないよう配慮されるそうです。

部活動についても臨時休校期間は行わないということ。

保育所は当面、引き続き開所しますが、登所自粛のお願いは5月6日まで延長されます。
認定こども園は1号を臨時休業とし、2号、3号は開園します(登園自粛のお願いは5月6日まで延長されます)。
児童くらぶは当面、長期休業期間中と同様の形で実施します(登所自粛のお願いは5月6日まで延期します)。

県立高校の対応

市内の県立高校(県立伊丹高校・県立伊丹北高校・県立伊丹西高校)も、5月6日(水)まで臨時休校期間が延長されました。
始業式と入学式は行わず、4月8日(水)に4月8日午前中に在校生説明会、4月8日午後から新入生説明会を実施するとのこと。
臨時休業中には週1回午前中に登校日を設けますが、日数については2週間ごとに状況を見てその都度検討するそうです。

 

今後の情勢も流動的で、生活にも様々な影響が出ています。
引き続き新型コロナウイルス感染予防のため、「3つの密」を避け、「感染しない」「感染させない」ことを第一に考えて行動していきましょう。

[文:たっきー@ECHO]

■関連する記事

話題カテゴリの最新記事