市内公共施設の臨時休業期間が5月6日まで延長に。屋外施設も閉鎖に

2020年04月08日

伊丹市内の公共施設の臨時休業期間が5月6日(水)まで延長されました。

[blogcard url=”http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/SOMU/KIKIKANRI/sincov/1583555584239.html”]

 

4月7日に国の緊急事態宣言が発令されたことで、「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」に基づく、伊丹市としての方針が4月8日に発表されました。

[blogcard url=”http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/SOMU/KIKIKANRI/sincov/1583554379964.html”]

 

この発表によると「文化・学習・スポーツなどの福祉の増進を目的とする市公共施設は休業する」ということで、関連する公共施設は5月6日(水)まで休業期間が延長されるとのこと。
また今までは対象外だった屋外の運動施設(ローラースケート場、野球場、運動広場など)も休業の対象になっています。

休業施設の一覧は次の通り↓

伊丹市ウェブサイトより転載

図書館では図書の予約と予約した図書の受け取りはできましたが、4月13日(月)以降は返却ポストへの返却だけが可能に。

伊丹市主催のイベントについても5月6日(水)まで中止期間が延長されるとのこと。

そのほか発表されたのは次の通りです。

1. 教育・保育施設

○ 幼稚園、認定こども園(1号)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校は休業するとともに、入学式等は、4月6日での本部決定事項どおり実施する。また、私立学校園についても、県と連携し、臨時休業を要請する。

○ 保育所(幼保連携・保育所型認定こども園含む。)・放課後児童くらぶ
感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。

2. 高齢者施設・障害者施設

感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、通所・短期入所サービス利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。

3. その他公共施設

文化・学習・スポーツなどの福祉の増進を目的とする市公共施設は休業する。
詳細は、市公共施設の休業一覧のとおり。

4. イベント開催

○市主催イベントは中止する。

○民間主催イベントは、県と連携し、自粛を要請する。

5.  外出自粛要請

以下のとおり市民へ要請する。

○ 生活の維持に必要な場合を除き、みだりに居宅等から外出しないこと。

○ 自粛の対象とならない外出の例は、次のとおり。

医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での軽運動、散歩等

○ 「三つの密」(密閉・密集・密接)が重なる懸念のある集会・イベントへの参加を自粛すること。

○ 市役所への問い合わせや相談等については、来庁を控え、電話等を利用すること。

6. 風評被害対策等

以下のとおり市民へ周知を図る。

○ 医療・介護関係者、患者関係者などへのいわれなき、風評被害を防止するとともに、憶測やデマなどに惑わされないように、冷静に対処すること。

○ 医療機関、スーパー、金融機関など生活に必要な施設等は営業を継続することから、食料、医薬品、生活必需品の買い占め等を行わないように冷静に対応すること。

(伊丹市ウェブサイトより転載)

特に5の外出自粛要請と、6の風評被害対策は重要です!
医療機関、スーパー、金融機関などの生活に必要な施設は営業を継続します。

特にスーパーなどには商品は十分にあります!通常通りの購買活動をしている限り、モノが無くなるということはありません!
1人1人が、いつもより多めに購入してしまうことが、結果的に品切れを呼んでしまうのです!
買い占めなどは絶対にやめましょうね!!

[文:たっきー@ECHO]

■関連する記事

[blogcard url=”https://itamiecho.net/tag/%e8%87%a8%e6%99%82%e4%bc%91%e9%a4%a8/”]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事