「いたみ花火大会」伊丹市バス22系統は迂回運行に!

2019年08月21日

8月24日(土)の「いたみ花火大会」当日、伊丹市バスの一部路線が迂回運行となるようです。

伊丹市交通局のウェブサイトによりますと、

花火大会当日の午後5時30分から会場周辺(神津大橋・猪名川右岸線の桑津橋~神津大橋)の車両通行止め等の交通規制が行われ、下記の路線がう回運行となります。(荒天中止)

対象路線 岩屋循環線(22系統)
対象時間 阪急伊丹16:45発~最終まで、岩屋17:11発~最終まで
なお、う回運行により、16:45以降は「JR伊丹6番(22系統)・東有岡・神津大橋・神津小学校前」の各バス停は休止とし、すべて「本町」経由(西桑津方面)となります。(他の路線については、休止等ございません。)

とのこと。
文章だけではわかりにくいので、路線図で解説してみましょう。


太いグレー線の部分が休止となる区間とバス停です。
そして赤線が迂回運行となる路線です。
迂回運行中、22系統岩屋循環線はJR伊丹も経由しませんので、JR伊丹から森本・岩屋・口酒井方面へ直接行くことができません。

さらに、

また、当日は特に阪急伊丹からJR伊丹にかけて交通渋滞が発生し、全ての路線において遅れ運行が予想されます。

ご利用のお客様にはご不便をおかけしますが、お時間に余裕を持ってご利用いただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

とのこと。

花火大会当日は十分時間に余裕をもって移動したほうがよさそうですね。

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事