1月9日(土)ことば蔵で「詩と想いを絵本にしよう」

公開日:2021年01月06日

伊丹市立図書館ことば蔵で、1月9日(土)、詩や想いを絵本にするイベントが開催されます。

伊丹市立図書館ことば蔵ウェブサイトより

詩や想いを文章にし、挿絵を描いて一冊の絵本を作ります。

講師が文章の書き方、絵の描き方のヒントを教えてくれるため、文章や絵を書くことが苦手な人でも大丈夫とのこと。

季節をテーマにした絵の描き方や文章の書き方を習ったり、自分の想いを綴って自分だけの絵本を作るのは楽しそうですね!

開催概要

詩と想いを絵本にしよう

日時
2021年1月9日(土)
13時~
会場
伊丹市立図書館ことば蔵1階交流フロア
伊丹市宮ノ前3-7-4
TEL:072-783-8170(交流事業担当)
対象
中学生以上
定員
10名
参加費
無料
参加方法
電話または来館による事前申し込みが必要
講師
文章担当:伊丹公論編集委員 細尾哲也氏
絵担当:絵封筒プロモーター 堺洋之氏
その他
新型コロナウイルス感染症対策について
当日、発熱(37.5℃以上または平熱+1℃以上)など、体調の悪い方は参加不可。
マスクを着用のこと。

ライター:

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト