3月20日(日)伊丹シティホテルで小塩真愛ピアノコンサート!カワイ最高峰のグランドピアノをアリーナスタイルで

公開日:2022年03月16日

3月20日(日)午後、伊丹シティホテル「光琳の間」でピアニスト、小塩真愛さんによるコンサートが開催されます。

カワイ最高峰のフルコンサートグランドピアノ『Shigeru Kawai』を使用

このコンサートは、伊丹の音楽教室「Mariミュージックランド」が主催。

当日は、株式会社河合楽器製作所最高峰ブランド『シゲルカワイ』のフルコンサートピアノを使用するそうです。

調べによると、このピアノは海外の著名なピアニストの方々からも絶賛されているピアノで、今回のコンサートでは、ピアノをぐるっと囲んだアリーナ形式の客席から近い距離で、より伸びやかで艶やかな響きを堪能できます。

国際コンクールで受賞の小塩真愛さん

小塩さんは、いくつもの国際・国内コンクールでの受賞や東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団など有名オーケストラとの共演経験があり、モーツァルトの街といわれるザルツブルク(オーストリア)での5年の留学を経て2021年から国内での活動を本格化。

ホールコンサートやリサイタルのみならず、様々な場所や企画の中で演奏されており、音楽に気軽に触れられる機会でも演奏を届けておられる活動が印象的。

伊丹では、昨年話題になったサンロード商店街のストリートピアノ「東リ いたみホール」ロビーのストリートピアノでも演奏されています。

サンロード商店街ストリートピアノでの演奏の様子
「東リ いたみホール」ロビーのストリートピアノでの演奏の様子
(いずれも小塩さんTwitter)

音楽ホールとは違う趣で

今回のコンサートは、音楽ホールとはまた違う趣の中で、小塩さんの演奏に触れられる貴重な機会です。

クラッシックのピアノコンサートは鑑賞したことがないという方も気軽に出向いてみてはいかがでしょうか。

小塩真愛プロフィール

東京藝術大学、同大学院卒業。卒業時に皇居内桃華楽堂にて御前演奏。

ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学修士課程を満場一致で卒業。同大学ポストグラデュエイト課程修了。

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、C級銀賞、E級金賞、G級銅賞、特級銀賞及び聴衆賞受賞。

第3回福田靖子賞選考会において奨励賞受賞。

2015年 マウロ・パオロ・モノポリ国際コンクール2位受賞。

2019年ア ミグダラ国際ピアノコンクール1位受賞。

2020年フィンレン ティーノ国際コンクール1位受賞。

藝大フィル、東京シティフィル、ドナウ交響楽団など、オーケストラと共演する他多数のリサイタルや演奏会に出演。

これまでに、二本柳奈津子、岡原慎也、黒田亜樹、椋木裕子、赤松林太郎、青柳晋、ジャック・ ルヴィエの各氏に師事。

現在は演奏活動の傍ら、Mariミュージックランドアドバイスレッスン特別講師として後進の指導にもあたっている。

Instagram
Twitter

開催情報

小塩真愛ピアノリサイタル「春色コンサート」

日時

2022年3月20日(日)
開演15:00(開場:14:30)

会場

伊丹シティホテル「光琳の間」
伊丹市中央6-2-33

料金

3300円

プログラム 

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」
ドビュッシー:ベルガマスク組曲
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ Op.22

主催・お問い合わせ

Mari ミュージックランド
TEL:090-2105-2570(吉澤)

ライター:

最新情報を定期的に配信!

友だち追加

NEW POST最新記事

NEWSお知らせ

「みっけ」バルスタイルプロジェクト