ギャラリーきとうで「大瀧千絵 ざくろ展」開催中!9月26日(土)まで

2020年09月21日

ギャラリーきとうで「大瀧千絵 ざくろ展」が開催中です。9月26日(土)まで。

15年間伊丹に住み、「ざくろ」の名で親しまれた美術家、大瀧千絵さんが伊丹を離れることになり、伊丹市民として最後の個展を開催。
ITAMI ECHOでは以前、「ふるさとの風景展 in 喜多方」2019年度大賞受賞の大瀧さんをご紹介しています。

喜多方市美術館公募展「ふるさとの風景展 in 喜多方」2019年度大賞に伊丹在住の大瀧さん


今回の個展では、「奥にあるテーマは伊丹愛、作品のモチーフはざくろを表現している」とのことで、日本画や立体作品などを多数展示。「ふるさとの風景展 in 喜多方」大賞受賞作品の風景画とは少し違い、シュールな作品が多いそうです。
大瀧さんが影響を受けた伊丹市民も発表しているとのことですので、知っている人が登場しているかもしれませんね。

開催概要

大瀧千絵 ざくろ展

期間

2020年9月20日(日)~22(火祝)・26日(土)
13:00~19:00
2020年9月23日(水)~25日(金)
13:00~18:00

場所

ギャラリーきとう
伊丹市宮ノ前1-3-24
TEL:072-747-3380

[ITAMI ECHO編集部]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事