「第21回伊丹まちなかバル」で何軒回れるか挑戦してみた(最終回・伊丹のバルの夜は更けて編)

2019年12月03日

まいどっ!3度のメシよりビール好きな、たっきー@ECHOが10月19日(土)に行われた「第21回伊丹まちなかバル」で、果たして1日で何軒のお店を回れるのか?何杯飲むことができるのか?を挑戦してみる企画。
今までの模様はこちら↓

お昼に挑戦をスタートしてから7時間が経過。ちょいちょい休憩をはさみつつ、途中からは「たみちゃん」をメンバーに加えて、ここまで6軒を制覇!しかしまだまだ道なかばでありんす。

6軒目の「ビストロ36」を出て、追加のバルチケットを購入すべく再び三軒寺前広場へと戻ってきました。
まだトーヨータイヤブースでは輪投げゲームを絶賛開催中。

今回はたみちゃんもチャレンジ!
結果は…3等でステッカーをゲット。

たっきーも2度目のチャレンジだ!
結果は…見事に100点オーバー!(そら2回もやったらとれるわなww)

写真がヘタすぎて良く分かりませんが、「わっくまくん」のキーホルダーと2枚目のステッカーをゲット。
さらに勢いで風船までもらってしまったため、この後はバッグに風船をぶら下げたままお店を回ることになる羽目に。

そして例のインスタ映えスポットの前で、トーヨータイヤのお姉さんに「写真撮りましょうか~?」とにこやかに聞かれたので、お願いしちゃいました。

写真を撮ってくれたお姉さん方。
「お姉さんたちも記念に写真撮りますよ~」と言ったんですが、「私たちはいいですぅ~」と逃げられました(笑)。

そして本部で当日売りの追加バルチケットを2人で1冊、4000円で購入!備えあれば憂いなしだ。

クロスロードカフェ前のオトラクステージでは、今回の大トリ「mollen」のステージ中。

関西人ならだれでも知っている「ノコギリ」。正式には「ミュージカルソー」っていうらしい。
弾いているmioさん、なんとそのミュージカルソーの世界チャンピオンらしい。すごいっ!
横山ホットブラザーズのアキラさんだけのもんやと思ってました(笑)。

最後はオトラク仕掛人の中脇健児さんのあいさつで、この日の「伊丹オトラクな一日」は終了。

そしてここで新たに2名のメンバーが加わった!
東京在住なのにめっちゃ伊丹通のヒエダさん(ずっとこの人伊丹の人やと思ってましたw)と明石からやってきたレイさん。

すでにクロスロードカフェで1軒目のメニューを楽しんでいた2人を加え、4人が集まったところで、バル巡り再開。

しかし!ここで思わぬハプニングが。

「まず大阪流の串カツでも食いましょう!」とやってきた「串まる」。


「売り切れのため終了しました」

それではと、年内で閉店のため今回が最後の参加となる「xM(クロスエム)」へ。


「バルメニュー終了しました」

ではではと、「燻製居酒屋ひがし」へ。


「バルメニュー終了しました」

なんと予想外の3連敗…。
時間が遅くなってくると、こういうリスクもあるんですよねー(;^ω^)

夜の街を徘徊した4人がようやくたどりついたのが、

「千歳ワイナリー」。※表の写真撮り忘れてたので、後日撮りに行きました(;^ω^)

↓地図ではこちら。

ちょうど空席ができたところだったので、うまい具合に店内のカウンター席へ。

ようやく4人で乾杯っ!たっきーはビール、他のお3人は白ワインをチョイス。そりゃワイナリーですから。
ヒエダさん、前日もここに来たらしいです。

そしてこちらがバルメニュー。ウインナーと大根、ニンジン、パスタなどが入ったポトフ。
もう7軒目で結構お腹に来ていたので、これくらいのメニューがやさしいっす。

続いて8軒目へ。

たみちゃん「さあ次どこ行きましょうかねー?」
たっきー「そういえば、まだ郷町長屋の方に行ってないので、あちら方面へ行こうかと」
ヒエダ「ほお、いいですよ!」
たっきー「で、そろそろダブルチケットを発動したいんですよねー」

説明しよう!
「ダブルチケット」とは今回から始まった新サービスで、チケットを2枚使うことで、通常メニューよりスペシャルなメニューを味わえるというスペシャルなシステムなのだ!

ということでダブルチケット目当てでやってきたのがこちら。

「創作中華 扇」。
21時過ぎてますが、まあまあ並んでます。

↓地図ではこちら。

待っている間にバルメニューをチェック。

通常メニューは扇の名物メニュー「山椒の麻婆豆腐」。
これにプラスして麺かご飯が選べるようです。
そしてダブルチケットメニューは…

「北海道産ホタテ貝丸ごと蒸し海鮮醤油ソース」!
ん~、写真ではイメージがイマイチ伝わらないが…。

待っている間に店員さんがオーダーを取りに来てくれたので、

たっきー「ここはダブルチケットのホタテで!!」
ヒエダ「じゃあ僕もダブルチケットで!」
たみ「私は麻婆豆腐とご飯で」
レイ「じゃあ私は麻婆豆腐と、麺で!!」

と、それぞれにオーダー。

店内に案内されてしばらく待ってると、

まずは麻婆豆腐が登場!そして…

ダブルチケットの「北海道産ホタテ貝丸ごと蒸し海鮮醤油ソース」が登場!

おー、写真で見た感じよりかなり大粒です。

麻婆豆腐に早速ぱくつく女性チーム。

たみ「ん~、おいしいですね~」
レイ「おいしいけど、辛い!しびれますね」
たっきー「ここの麻婆豆腐は山椒が効いてて美味しいですよね」
レイ「じゃあ、今度は麺を投入しますっ!」

別添えのゆで麺を投入すると、マーボー混ぜ麺風に。一杯で2度楽しめるいいメニューです。
もしかしてダブルチケットよりいいんじゃない?(笑)

と言いつつ、大粒ホタテにかぶりつくたっきーなのであった。
でもホントに身がプリプリで、こんなデカいホタテはなかなか食べることはできませんよ。

この後、ある作戦を実行すべく「カラオケ酒場 EBISU」に向かいます。
ところが、先に「EBISU」へ」向かっていたはずのショージ@ECHOのグループと途中でばったり。

店に行ってみたら超満員で、バルセットで1人1曲歌えるカラオケが10数曲待ちだったので、あきらめて出てきたらしい。
ということで、とある作戦は実行未遂に。
いったいどういう作戦だったのか?次回やるかも知れないので秘密にしときます(笑)。

ということで予定を変更し、向かうことになったのはこちら。

本日の9軒目、「タンドリーディライト」。※またも外観写真を撮っていなかったので、後日撮りました(;^ω^)

こちらのお店、たっきーが出演した10月11日の「よ~いドン!となりの人間国宝さん」で月亭八光さんが立ち寄ったお店でもあります。

↓地図ではこちら。

バルメニューは4種類の中から1つを選べるんですが、他のECHOスタッフも合流し、人数が多くなったので、とりあえずすべてのメニューをオーダー。

こちらは新メニューの「ナンドッグ」。レタス、ソーセージ、チーズをナンで包んでます。

これが三種類のチキンティッカ。それぞれの味わいが楽しめます。

チーズナン。バターチキンカレーにつけて食べるんですが、ナンの中にチーズがたっぷり入っているので、ナンだけ食べてもウマイ!

そしてこちらが「ビリヤニ」。「よ~いドン!」で月亭八光さんが食べてたやつです。
スパイスが効いてますが、辛すぎず、いい感じ。

人数が多いと、バルメニューが複数ある場合でもみんなでシェアできるからいいですね。

そしてこの方々は、ショージ@ECHOと一緒に「勝手に姉妹都市」の淡路市からやってきた、北坂養鶏場の北坂さんと藤本水産の山下さん達ご一行。なんだか淡路島でオモロイことをやってるらしいです。

このあとも「伊丹のおくりびと」こと「はやみん」さんが仕事を終えて合流したり、バル営業を終了した「クロスロードカフェ」の荒木さんが合流したり、荒木さんが淡路島組を次のお店に連れ出したりと、なんかもう分からん状態に(笑)。

ちなみに出演していたクシーさんは不在でしたが、旦那さんのスニールさん(写真だけでてました)がいたので、となりの人間国宝さんアピールをしてみると、
「出てたね~、見てたよ~」と反応が!
実は以前、タッキーと同じ団地に住んでいたことがあるんですよ。

タンドリーディライトでちょっと長居をさせていただいたので、ついに時刻は深夜0時を回りました。
ここで、たみちゃん、ヒエダさん、レイさんとはお別れしてついに10軒目へ。

やってきたのは「WADO」。

↓地図ではこちら。

午前5時まで営業しているので、バルの締めにやってくる人多数のバーです。
てっぺん回ってるのにも関わらず、店内は満員!

ここで11枚目のバルチケットを使用!
メニューは珍味3種盛り合わせ、ドリンクはやっぱりビールをチョイス。

昼からビール9杯、焼酎1杯飲んでるので、かなり足に来てますが、ここはスタンディングで頑張ります!
実は荒木氏に連れ出された淡路島メンバーもここに来ていたので、再びフルメンバーが合流!

とても午前0時過ぎとは思えませんが…(笑)。

ということで、午前1時、今回の「第21回伊丹まちなかバルで何軒回れるか挑戦してみた」企画はこれにて終了~!
もう1軒目の「紀屋」のことが遠い昔の出来事みたいっす(笑)。

●今回のおさらい
・使ったチケット・・・11枚(うちダブルチケット1枚)
・回ったお店の数・・・10軒
・飲んだお酒の量・・・10杯(ビール9杯・焼酎1杯)
・かかった時間・・・・約13時間

 

ちなみに次回の「第22回伊丹まちなかバル」は2020年5月16日(土)の開催が決定!
第22回伊丹まちなかバルで何軒回れるか挑戦してみた」企画は…やるかどうかはその時考えます(笑)。

■お店のおさらい■

「千歳ワイナリ―」
伊丹市中央5-2-7
TEL・080-5345-2347
通常営業時間・18:00~翌1:00
休日・火曜日

「創作中華 扇」
伊丹市伊丹1-8-25-1
TEL・072-747-3338
通常営業時間・11:30~14:00/17:30~翌3:00
休日・月曜日

「タンドリーディライト 」
伊丹市西台1-6-10-1F
TEL・072-772-3883
通常営業時間・11:00~15:00/17:00~22:30
休日・不定休

「WADO 」
伊丹市中央1-2-5
TEL・072-775-2205
通常営業時間・(月~木)18:00~翌3:00/(金・土)18:00~翌5:00/(日・祝)18:00~24:00
休日・無休

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事