多国籍的で無国籍的!摩訶不思議なナイトマーケット「伊丹三軒寺夜市」に行ってきた!

2019年08月16日

「伊丹三軒寺夜市」を潜入リポート!

アジア?アラビア?アフリカ?インディアン?

その全てが混ざったようで、そのどれでもない。多国籍的で無国籍的。伊丹の夜に、そこだけ異空間が立ち現れたような、摩訶不思議なナイトマーケット…。

今回で4回目の開催となった「伊丹三軒寺夜市」のリポートをお届けします!(2019年8月3日(土))16時~22時、三軒寺前広場にて開催済)

日中は気温35度を超える猛暑日でしたが、夕方には広場に爽快な風が吹き抜けて、シンボルのベトナムランタンが涼しげに揺れ、いい雰囲気になりました。人も続々と集まってきます。

印象的なゲートをくぐると、カラフルなランタンにプロジェクションアート、オリジナルで一癖あるオブジェ、雑貨・フードなどたくさんの夜店が目に飛び込んできます!

毎回、スリリングなワザを披露してくれる「ちゅげ」さんの大道芸LIVE。

締めくくりはファイアージャグリングだー!!

老松側のスペースに展開したヅカデン(宝塚電子倶楽部) のワークショップや光るオブジェには子供達が集まってきました。

今回は、新しく障子をモチーフにしたオブジェも登場!風流な和の空間に様変わり!火照った体をクールダウンするには持ってこいですね。

日が落ちてくると夜風も吹いてきて、ようやく過ごしやすくなってきました。人出もかなり増えてきましたよ!

夜になると会場内のランタンの光が映えて、ますます無国籍感もアップしていい感じ!

そろそろのども乾いたし、お腹もすいてきましたね~。

会場ではフード・ドリンクも充実していますが、近くの「白雪ブルワリーレストラン長寿蔵」では、夜市の開催に合わせて「ヴァルシュタイナー」生ビールを500円で販売していましたので1杯購入。

そして会場内の「焼肉八七〇(ハナレ)」で唐揚げ串を注文。なんと300円で揚げたての唐揚げを串に刺し放題という太っ腹ぶり!
※あまりに旨すぎて写真撮るの忘れちゃったぜ…(*´Д`)

ほろ酔い加減で会場をうろうろしていると、光を放つ「努力ハ美シイ」と書かれた和風のオブジェを発見。

オブジェの中を見てみると、なぜか多数のトロフィーが。こりゃなんじゃ!?

ということで、このオブジェを作った発明家のヨッシーさんを直撃!

―面白いオブジェですね!

あ!ありがとうございます!

―中に入ってるトロフィーはヨッシーさんのものですか?

いや違うんっすよ。メルカリとか見てるとトロフィーとかが出品されてるんですよね~。面白いなあと思って買ったんっすよね。

―へ?トロフィーとかってメルカリに出てるんもんなんですか?

これが結構出てるんですよね~。でオブジェの中に入れてみたんですよ。

―ということは、全部ヨッシーさんのトロフィーじゃないんですか?

僕トロフィーとかもらったことないんすよ。でも今は僕のトロフィーですけどね。

―まあ、言われてみりゃそうですね。ありがとうございました!

ヨッシーさんのブースにはその他にもビンの中にジャイアント馬場さんの写真の入った「バーバリウム」など、ユニークな作品がたくさんありました!

そうしていると会場ではライブがスタート!今回のライブは9月の「ITAMI GREEN JAM」にも出演するnayutaの皆さんです。

3人の奏でる心地よいサウンドで会場内の雰囲気も最高潮に!

雰囲気が良くてビールも進みます。結局3杯飲んじゃいました、ウィー!

そんなに飲んだのにビールの写真はないんかい←

さて、第4回「伊丹三軒寺夜市」いかがでしたか?

回を重ねるごとにパワーアップしていますね!次回の開催が待ち遠しいですね⭐︎

写真&文:
マルコ@ECHO/たっきー@ECHO

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事