ITAMI ECHOのオフィス&ショップ『macca des massés』で雑貨や古書の販売中!

2021年01月13日

西台1丁目にあるITAMI ECHOのオフィスでは、ショップ『macca des massés(マッカデマッセ)』を併設しています。

『macca des massés』は、デジタル孔版印刷機を使った印刷注文サービス『レトロ印刷』やシルクスクリーンキット『SURIMACCA』を使ったシルクスクリーンサービスを提供している『株式会社JAM』が「シルクスクリーの作業場を全国に」というコンセプトでスタートした『SURIMACCA+』に参加し、シルクスクリーン工房開設を目指しています。

これまでシルクスクリーンのワークショップを行ったり、シルクスクリーン雑貨を販売していましたが、12月より、アート作家による作品や古書、zineの販売をスタートしました。

猪名野神社の市』のイラストを描き、出店もしている伊丹出身のイラストレーター『mao kawakami』さんの作品です。

紙版画によるイラスト作品やブローチ、ポストカードなどを販売。

こちらは、『mao kawakami』さんと同じく、「猪名野神社の市」に出店している『とmoえ』さんの作品。

「色あそび×彩がさね」というコンセプトで、「塗る。切る。貼る。の3拍子」で作品を作っています。1つずつ色付けした紙を切り貼りして制作したイラスト作品が並びます。

古本 水平線』さんの古書やこちらのコラム記事で紹介した『みんなのひとはこ』のZINEを販売中。『みんなのひとはこ』には『水平線』さん(当時は『心平堂』)も参加していました。

『水平線』さんが書いた詩が掲載されているフリー冊子も置いています。

アメリカの有名な鳥獣保護団体『AUDUBON(オーデュボン)』のバードコール。

軽くねじるだけで摩擦により小鳥の鳴き声を出せます。公園で鳥と会話したり、山登りや旅行などにも持って行くと楽しいアイテム。上部の穴に紐を通すこともできます。

いつか、バードコールを持ってお出かけするイベントも開催したいなあと思っています!

楠の端材を再利用し、一つ一つ職人が作っている防虫ブロック、『KUSU HANDMADE』の『ECO BLOCK』です。

『KUSU HANDMADE』は九州産の楠を使用し、手づくりにこだわって作っています。天然カンフル(樟脳)も自社生産。楠から抽出した天然のカンフル(樟脳)は、強い防虫効果を持っていると言われます。

1つから購入できますので、まずはお試しで使ってみてもOK!

そのほか、シルクスクリーンでイラストを刷った雑貨も販売していたり、ライブラリーとして本も置いています。商品も今後追加していく予定ですので、『macca des massés』のSNSをチェックしてくださいね!

お支払い方法には、1月末まで使える『買っ得7(セブン)』やPayPayなども使えます。

また、『伊丹西台商店会』では、『買っ得7』と合わせてプレゼントキャンペーンも実施中!『macca des massés』でも1,000円以上のお買い物をしていただいた方にプレゼント応募券をお渡ししています。

『JAM』が毎月発行している『レトロ新聞』も設置がスタート!1月号が届きましたので、これだけ取りに来ていただくのもOKですよ!

『macca des massés』は毎日10時からオープン!不定休で、終了時間や営業時間の変更、休みについてはTwitterでお知らせしています。

POLAさんが1階にあるビルの3階で少しわかりづらいかもしれませんが、是非お気軽にお越しください。「どんな場所?」という疑問のある方は、こちらの紹介記事を見てくださいね!

店舗概要

macca des massés(マッカデマッセ)

所在地
伊丹市西台1-6-7 西台ビル3F echo fields内
営業時間
10時からオープン
不定休
ただし、終了時間や営業時間変更、休みについては毎日Twitterでお知らせ
URL
ウェブサイト
Facebookページ
Instagram
Twitter
Tumblr

ライター:

友だち追加

NEWSお知らせ

NEW POST最新記事