千僧に「焼きたてパン工房 いたみベーカリー」がオープンしたので行ってみた

2020年03月01日

千僧6丁目に「焼きたてパン工房 いたみベーカリー」が2月11日(火)にオープンしたので行ってきました。

↓こちら。

以前はパブ&レストラン「パープレイ」があったところです。
ここに「いたみベーカリー」が開店することは以前にも記事にしました

https://itamiecho.net/open_close/post-4348/

↓地図ではこちら。

所在地は伊丹市千僧6丁目9です。

西方向を向いたことろ。前を通っているのは旧西国街道(市道昆陽北伊丹線)です。
すぐ西には市道昆陽池千僧線の伊丹警察署前交差点があり、右に曲がるとすぐに伊丹警察署、ファミリーマートが。さらに進むと伊丹市役所方面へ出ます。

こちらは東方向。
西国街道沿いに進んでいくと、伊丹千僧郵便局から陸上自衛隊千僧駐屯地の南を通って、五合橋線の桜ヶ丘8丁目交差点へ出ます。

オープンしたばかりなので、お花がいっぱい!オープン初日は、行列ができたそうです。

お店のロゴは、伊丹市の鳥、鴨です。かわいいですね。

「いたみベーカリー」スタッフのみなさん。

当初はご夫婦おふたりでやっていくつもりが、たくさんお客さんが来てくれたので、急遽スタッフを2名追加、現在は4名でお店を運営されているとのこと。

代表の山中さんは新潟出身ですが、東京、北海道、岡山などでパンの修行をされて、伊丹市出身の奥様と一緒にお店をオープン。
ご夫婦で、地域の方に「おいしい!」と感動してもらえるパンをつくることを日々目標に、お店を経営されているそうです。

店内には選びきれないくらいたくさんの種類のパンがあるのですが、おすすめは「自家炊きつぶあんぱん」(120円)と「こだわり揚げカレーパン」(180円)。どちらも中身の具はお店で奥様が手作り!

「明太フランス」の明太子も博多の「ふくや」から直接取引で仕入れているんだそう。

「シナモンロール」や「メロンパン」、「りんごのクイニ・アマン」もおいしそう。

取材中もあとからあとからお客さんが入ってきて、店内はトレーを持つお客さんでいっぱいに。皆さんどんどんパンを買っていきます。
「焼きたて」をお客さんに買ってもらえることを意識しているということで、工房から次から次へと焼きたてパンが出てきて、「カレーパンが焼きあがりました!」と声がかかります。
活気のある店内は、お店の方とお客さんがつくる、明るくてあたたかい雰囲気でいっぱいでした。

わたしも「こだわり揚げカレーパン」と「具だくさんパニーニ」を買って、家でいただきました。

「こだわり揚げカレーパン」は具が詰まっていて、特に野菜がごろごろ入っていて食べごたえがあります。
ピリ辛のカレーがおいしく、米油で揚げているので、軽くてさくっとしています。

焼きたてだったパニーニも、大きなベーコン、トマトとチーズが入ってフレッシュな味わいでした。

みなさんも、ぜひ「焼きたてパン工房 いたみベーカリー」で焼きたてのこだわりパンを味わってみてくださいね!

↓お店のウェブサイトはこちら。

[blogcard url=”https://itami-bakery.storeinfo.jp/”]

 

◎お店の概要

店名:焼きたてパン工房 いたみベーカリー
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日・月曜日
所在地:伊丹市千僧6丁目9 タカラビル 1F(→Googleマップ
リンク:公式サイトfacebookInstagram

※情報は記事掲載時のものです。

[文:なみま@ECHO]

■関連する記事

[blogcard url=”https://itamiecho.net/tag/%E5%8D%83%E5%83%A7/”]

 

★伊丹市内の開店・閉店情報はこちらでチェック!

https://itamiecho.net/open_close/post-3803/

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事