10月1日から鉄道・バス各社の運賃が改定に。消費税10%に伴う対応

2019年09月06日

2019年10月1日(火)の消費税率10%への引き上げに伴う、鉄道・バス各社の運賃改定が9月5日に認可されました。
伊丹に関連するところでは、伊丹市バス・阪急電鉄・JR西日本・阪急バス・阪神バスの運賃が10月1日から値上げになります。

各社別に伊丹市民に影響がありそうなところをまとめました。

伊丹市バス

伊丹市民の足といえば、伊丹市営バス。

伊丹市交通局ウェブサイトによりますと↓

定期券とICカード「itappy」の割引料金が改定となるようです。
詳しくはこちらのPDFを。

なお「普通運賃(大人210円、小児110円)、回数券、一日乗車券は運賃改定しません」とのこと!
これはありがたいですね~!

阪急電鉄

阪急電鉄は普通運賃・定期運賃ともに一部値上げとなります。

伊丹に関連する部分ですと、

・伊丹~塚口は150円→160円
・伊丹~大阪梅田は220円→230円

それぞれ10円値上げになります。
その一方で、

・伊丹~神戸三宮は280円
・伊丹~京都河原町は470円

とそのまま据え置きとなる区間もあります。

そういえば、阪急では10月1日の運賃改定にあわせて、梅田・河原町・石橋の各駅の駅名が変更になりますよ!

・梅田 → 「大阪梅田」
・河原町 → 「京都河原町」
・石橋 → 「石橋阪大前」

梅田と河原町はあまり違和感がないですが、「石橋阪大前」はかなり印象が変わる感じなので、皆さんご注意を。

JR西日本

JR西日本では普通運賃・定期運賃・各種料金などの一部が値上げとなります。

伊丹に関連する部分ですと、

伊丹~新大阪は320円→330円
伊丹~天王寺は410円→420円
伊丹~姫路は1,490円→1,520円
伊丹~京都は970円→990円

10~30円の値上げになります。
一方、

伊丹~尼崎は190円
伊丹~大阪、伊丹~宝塚は240円

など、据え置きの区間もありますね。

なお、10月1日以降に乗車する場合でも、9月30日までに乗車券や特急券などを購入した場合は、今までの運賃・料金が適用されるとのこと。
10月の旅行の予定がすでに決まっている場合は、9月中に前売りで購入しておきましょう!

阪急バス

阪急バスも普通運賃・定期運賃の一部が値上げとなりますが、
伊丹市内を走る路線(伊丹営業所運行路線)に関しては、普通運賃は据え置きとなります!

通勤・通学定期券の料金やICカード「hanica」のチャージプレミア額が一部変更になるようです。

阪神バス

伊丹市内では尼宝線を走る路線や旧尼崎市バス(現・尼崎市内線)路線など、南西部の方にとっては使う機会の多い阪神バス。
こちらは普通運賃は阪神バス線・尼崎市内線ともに据え置きとなります。

阪急バスと同様、通勤・通学定期券の料金やICカード「hanica」のチャージプレミア額が一部変更になるようです。

早いもので消費税率の引き上げまであと1か月を切りました。
消費税は普段の生活にかかわる部分も多いので、早めに準備しておきましょうね!

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事