【伊丹から0円旅】想像だけで旅しよう。伊丹駅からの前面展望動画特集

2020年05月22日

ITAMI ECHOの鉄道担当、たっきーです。
「伊丹から片道1000円旅」シリーズは毎回好評をいただき、ありがとうございます!
ですが自由な外出もできない状況なので、シリーズも現在休止中。

でも家にいながら、想像だけでも旅はできる!
ということで、「伊丹から0円旅」と題して、家にいながらにして鉄道を楽しめる企画をご紹介していきたいと思います。

1回目は「前面展望動画」をご紹介!

前面展望動画とは?

その名の通り、電車の最前部から見える景色を撮り続けている動画のこと。
以前からビデオやDVDでは販売されていましたが、最近ではYouTubeでもアップロードされているので、いろいろな路線の前面展望を気軽に楽しめるようになっています。

子供の頃、電車の先頭にかぶりついてずーっと見てたという人も多いはず(たっきーは今でもかぶりついておりますが。はい)。最近は運転室の後ろに座席がない車両も多いので、立ったままかぶりつくのも意外と疲れるものです。
そんな「かぶりつき」を周りを気にせず、家でくつろぎながら見られるのが前面展望動画のいいところなんです。

それでは、たっきーおすすめの前面展望動画を何本かご紹介していきましょう。

伊丹駅からの前面展望動画

①阪急伊丹線 伊丹→塚口

まずは伊丹市民の足、阪急伊丹線から。
全編でも7分間なので、じっくりとどうぞ。途中新伊丹駅で先日引退したばかりの3000系3054編成とすれ違います。

②阪急伊丹線 塚口→伊丹

塚口まで行きましたから、今度は伊丹駅へ戻りましょう。
この動画は塚口駅の南改札から入って伊丹駅の改札口の前までが収められているので、13分24秒とちょっと長めです。

7年前の動画なので、塚口駅の売店「ラガールショップ」がまだあったり「携帯電話電源オフ車両」があったりと、ちょっと懐かしめの映像になっています。
たっきー的には前面に「伊丹|塚口」の標識板がついているところがポイント高しです(笑)。

③JR宝塚線 区間快速 伊丹→大阪

つづいては阪急伊丹線と並ぶ伊丹市民の足、JR宝塚線からご紹介。
今年の3月から運転開始になった区間快速大阪行きの前面展望動画です。
区間快速と言っても伊丹から大阪までは通常の快速と変わりません。

この動画の見どころは、尼崎駅手前と大阪駅手前のシーン。
ポイントが複雑に分岐していくのが、幾何学的でパズルを解くような面白さがあります。
タモリさんが「俺は鉄道好きというより、分岐の線路が好きなんだよ」というのも分かりますね。

④JR宝塚線 丹波路快速 伊丹→福知山

終点福知山駅まで直通する「丹波路快速」の前面展望動画です。
ちなみに動画自体は大阪駅から出発していますが、伊丹駅出発のシーンからご覧いただけますよ。
それでも全編見ると2時間近くになります。

伊丹駅を出発してからしばらく街中を走っていた電車が、三田を過ぎたあたりから徐々にのどかな風景に変わっていくところがポイントです。

⑤JR宝塚線 丹波路快速 伊丹→福知山(8倍速バージョン)

2時間も見るのはさすがに無理…という方のために、なんと倍速バージョンの動画もたくさんアップされています。
これは丹波路快速の8倍速再生バージョンの動画。
伊丹から福知山まで14分で走破します。忙しい方はこちらでどうぞ。

⑥JR宝塚線 快速(JR東西線経由) 伊丹→木津

こんどは伊丹駅から南へ向かいます。尼崎からJR東西線を経由して学研都市線の木津まで向かう快速電車の前面展望動画です。
兵庫県~大阪府~京都府の3府県を走破します。

ちなみに伊丹から祝園までの区間は「伊丹から1000円旅」の3回目で乗車していますよ。

↓こちら。

https://itamiecho.net/special/post-3047/

⑦JR宝塚線 快速(JR東西線経由) 伊丹→同志社前(6倍速バージョン)

お忙しいみなさんのために、こちらも倍速バージョンの動画があります。
途中の学研都市線同志社前までの区間ですが、6倍速再生です。
6倍速なので実際の速度が時速100キロだとすれば、なんと時速600キロ!リニア新幹線より早いです…。

前面展望動画の楽しみ方は?

前面展望動画の楽しみ方は人それぞれ。ただひたすらずーっと見続けるというマニアックな楽しみ方もありますが、気軽に楽しむためのおすすめの方法を紹介します。

①お酒や飲み物片手にぼーっと見る

前面展望を肴に、お酒や飲み物片手にぼーっとしながら見るのがおすすめです。
普段の通勤電車(特にロングシート車両)では、お酒を飲みながら乗るのも周りの目が気になるところ。
でも前面展望動画ではその心配もありませんね。

駅弁まではいかなくても、コンビニ弁当でも食べながら見ると、想像で旅行している感も倍増です。

普段と違った新しい発見があるかも。

②寝る前にスマホで見る

夜、就寝前に横になってスマホで前面展望動画を眺めるのもおすすめ。
車窓に流れていく景色を見ているだけで脳にリラックス効果が出てくるのか、知らないうちに眠気を誘います。夢の中でも旅をしているような気分になるかも。

たっきーも長距離路線の展望動画を寝る前にみていますが、必ず途中で眠ってしまうので、なかなか終点まで行きつきません(笑)。

前面展望動画で家にいながら旅気分!

今回は伊丹を出発する動画だけを紹介しましたが、YouTubeで「前面展望」を検索すると、日本全国の路線の展望動画がアップされています。

まだしばらくは都道府県を越えた移動も難しそうですが、前面展望動画なら家にいながらにして日本全国への旅を楽しむことができます。
いつか自由に旅ができる時が来るまで、前面展望動画で旅のイメトレをしてみてはいかがでしょうか?

[文・たっきー@ECHO]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事