マタニティストラップ及びバッグ制作に係る企業提案を募集中(伊丹市)

2020年08月23日

伊丹市では、マタニティマークを普及、啓発させるため、また、妊産婦に優しい環境づくりの推進を目的として、母子手帳交付時にマタニティストラップ及びバッグを配布する予定です。

これにともない、マタニティストラップ及びバッグの制作に係る企業提案を募集しています。

厚生労働省ウェブサイトより

妊娠初期は、赤ちゃんの成長だけでなく、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期ですが、外見からは見分けがつきにくく、「電車で席に座ることができない」「たばこの煙が気になる」など妊婦さんには様々な苦労があります。

そこで、平成18年に国民運動計画「健やか親子21」推進検討会が、妊娠や出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等の利用の際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進しています。

マタニティマークとは?

妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

厚生労働省ウェブサイトより引用)

公募期間

2020年8月11日~9月2日

公募要項及び要領

伊丹市のウェブサイトからダウンロードしてご確認ください。

提出方法

上記伊丹市ウェブサイトより申込書と様式1別添提案書をダウンロードし、記入のうえ、下記まで郵送または持参

健康福祉部保健医療推進室健康政策課(伊丹市立保健センター)
〒664-8503
伊丹市千僧1-1 伊丹市立保健センター

[文:ITAMI ECHO編集部]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事