独自の給付金による子育て支援!新生児特別支援給付金事業(伊丹市)

2020年08月26日

伊丹市は国の特別定額給付金の対象外となる新生児に対して、独自の給付金による子育て支援をスタートしています。(新生児特別支援給付金事業

写真ACより

給付の対象は、2020年4月28日から2021年3月31日までに生まれ、申請の時点で伊丹市に在住する新生児で、出生届の提出により伊丹市に住民登録されている、または、2020年4月28日から2021年3月31日までに伊丹市に転入届が提出されている新生児です。

原則として申請者が給付対象新生児と同じ世帯に属する母親であることや、申請日時点において伊丹市に住民登録があること、申請日以降、引き続き伊丹市に居住する意思があることなどの条件があります。

給付額は、給付対象新生児1人につき5万円(1回限り)で、申請対象者の母親が同一世帯に居住していなかったり、父親が同一世帯で養育、母親が死亡しているなど、母親が申請できない場合は申請書に加えて理由書の提出が必要で、内容によっては、証明書類の提出を求める場合があるとのこと。

特別定額給付金の概要や申請方法など詳細については、伊丹市ウェブサイトでご確認ください。

申請書のサンプル写真(伊丹市ウェブサイトより)

お問い合わせ先

伊丹市役所特別定額給付金事業推進班
伊丹市千僧1-1 伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
TEL:072-764-7786

[文:ITAMI ECHO編集部]

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事