みっけ!Tandoori Delights(タンドリーディライト)

2020年10月09日

ITAMI ECHOと伊丹市内の飲食店のコラボ企画
バルスタイルプロジェクト「みっけ」

読者向け限定メニューをきっかけにお気に入りのお店をみっけ!!

インド料理『Tandoori Delights(タンドリーディライト)』の「みっけ」限定メニューは、タンドリーチキン、チキンティッカ、シシカパブのグリルセット。

生ビールかソフトドリンクのセットで税込1000円!

このグリルセットは通常メニューにはなく、タンドリーチキン、チキンティッカ、シシカパブがセットで提供されるのは、「みっけ」限定メニューだけ!

オーナーのSunil Bulani(スニル・ブラニ/写真中央)はインド出身。

仕事で16年前に日本に来られ、日本語は堪能!普通に会話は成り立ちます。(笑)

インドにいるときから、インド料理のレストランを経営したいと思っていたそうで、7年半前に店舗物件の空き情報を得たことから念願の料理店をオープン。

住まいは伊丹市内、勤務先も近くにあり、伊丹でお店を開くことは自然な流れだったそうです。

西台1丁目のこの場所に移ってから6年。市外や県外からも訪れるインド料理店で、リピーターも多く、お子さまの誕生日は毎年『Tandoori Delights』でお祝いするという家族もいるそう。

普段は、奥さまのKhushi Bulani(クシ・ブラニ)がお店を切り盛り。

料理を作って喜ばせるのが好きというKhushiは、結婚前は料理教室も開いていたそうで、お店の営業は「大変なこともあるけど楽しい」とのこと。

店内のテレビではインド映画の映像が流れ、異国情緒たっぷり!

カレーは約25種類、単品メニューも20を超えるほどの数があり、中でも、「ビリヤニ」は神戸や大阪、京都から足を運ぶ人がいるという人気!

本場インドの人も食べに来るという『Tandoori Delights』の「ビリヤニ」は関西テレビ『よーいどん』でも登場しました。

インドの人に比べ、日本人は期待が高く戸惑うこともあるそうですが(笑)、伊丹は「イベントが多く楽しい」「住みやすい」と話すSunil。好きな場所は昆陽池公園と三軒寺前広場とのこと。

イタミ朝マルシェや伊丹郷町屋台村など伊丹の様々なイベントに出店する『Tandoori Delights』には定休日がないため、SunilとKhushiが揃う貴重な休日には、12才と9才のお子さんも連れて買い物や食事に出かけるそうです。

「お子さま連れでもご遠慮なく!」と心強い言葉をくれる『Tandoori Delights』で、ひと味違った家族の誕生日会をするのももいいですね!

※みっけ!限定セットメニューをご注文時には以下の合言葉をお願いします。

Tandoori Delights(タンドリーディライト)の「みっけ」オーダーの合言葉は「エコーグリルセット」です

お店の情報

Tandoori Delights(タンドリーディライト)

伊丹市西台1-6-10 1F
TEL:072-772-3883
営業時間
Lunch 11:00-15:00
Dinner 17:00-22:30
Facebookページ

取材・文:かっしー

バルスタイルプロジェクト「みっけ」について・注意事項

開催期間

2020年10月11日(日)〜11月20日(金)
一部の店舗で任意継続中

参加方法

ご注意

「みっけ」参加店

企画・お問い合わせ

ITAMI ECHO(株式会社echo fields)
伊丹市西台1-6-7 西台ビル3F
MAIL:info@itamiecho.net

NEWSお知らせ

ITAMI ECHOサイトのリニューアルを順次進めています。仕様や機能の一部を除き公開しました。(2020.10.11)

「みっけ」バルスタイルプロジェクト

NEW POST最新記事